ペガさんOD講習1回目👍

皆さんこんにちは!こんばんは!

高橋陸ことちゅらさんです 😎 

え?また雨やん

晴れてる時が多かったのになんで雨降ってる

とかまじ勘弁して欲しいですw

バイク通勤なんで雨降ってたらスリップする可能性が

出てくるから嫌いなんですよ〜 😥 

しかも濡れる、、、

この時期になるとジメジメしているから汗っかきの僕に

とってはしんどいですねー 🙁 

さて今回はカトゥーンさんの紹介で新しく

ダイバーが誕生したんですよ!

ペガさんです!

名前の由来は直接みなさんがあった時に

聞いてくださいね!

なので今回はその時講習風景を紹介しますね 😎 

 

6月の思い出はどこに作るのだ?🌟

もう6月突入!!

FDにツアーに思い出を一緒に作っていきましょう!

この時期だからこそ遊びは無限大だ!!

詳細はこちらをクリック👆

 

これはスタートした時の画像です!

今回担当したのはなみさんで海実習の時もなみさんだと

思うのでペガさん楽しみながら安心して潜ってくださいねw

ライセンスの種類やSDの説明を受けているとこです!

このタイミングでログブックを渡されていました!

これからODの限定水域で経験本数が増えていくと思うので

絶対無くさないで下さいねw

このような感じでスタートしました!

この画像は色、光、音の話の時ですね!

僕的にペガさんすごいなと思ったのはなんと光の

7色の光線完璧に当てたんですよ!大抵の人は紫と紺色は

分からないんですが当たっていたので頭いいんだろうなと思いましたw

あとペガさんちゃんとなみさんが言ったことや

テスト出るとこはメモをっとっていました!

こんなに熱心にダイビングのライセンスに対して勉強している

姿はかっこいいですしもっと見習わないといけないと思いました。

音については水のほうが早く伝わることを知って驚いていました!

そうなんです!!!水中のほうが4倍早く伝わるので右か左か

わからないんですよ!だからボートが来たときは音が

なっている時はその音が聞こえなくなるまで水面には

上がらないでくださいね!

お次はハンドシグナルの練習をしている時の画像です!

これは「苦しい」というハンドシグナルです!

その次の流れ的にバディに「エアをください」という

サインをしてエアをもらうという流れです!

実際に水中で使えるように忘れないで下さいね!

その他にも残圧系を確認するハンドシグナルや進行方向をさす

サインや浮上潜降のサインなど覚えないといけないサインは多いですが

使っていけば自然と覚えていくと思うのである程度覚えておきましょうね!

この日の最後は危険なダイビングをした時になってしまう

症状について勉強していました!

カトゥーンさんが窒素酔いや減圧症のことを軽く

教えていたらしくて窒素酔いについては詳しく知っていました!

窒素酔いは深度が深くなればなるほどシリンダーの窒素が

圧縮されて濃い窒素を吸ってしまい酔った状態になっちゃう症状

です!深度を上げて呼吸させたら治るらしいんですが僕は

窒素酔いになった事ないですしなった人を近くで見た事ないんですよね〜

話などは聞いた事あるんでなかなか恐ろしいなと思いました!

お客さんで、もしなってしまった場合は対処できるようにしっかり

勉強しときます!

減圧症は急浮上してしまうと体の中の窒素が上がっていくに

つれて気泡化して関節が痛くなったりしてしまう症状で

これは絶対なったらダメだなと思いました!

なので安全停止や器材のことを理解して急浮上を避けましょう!

今日はペガさんの講習風景について書きました!

2回目はテストもありますが器材について勉強できるので

楽しみながら頑張りましょうね 😛 

 

ウェットに切り替えた人はドライスーツクリーニングを

そろそろドライシーズンも終盤!

お世話になったドライスーツを来シーズン快適に不快感なく着るために、

自分の大事なドライスーツをクリーニングしてあげましょう?

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

器材販売からダイビングライセンス取得のためのスクール、ダイビングツアーまで

スキューバダイビングのことならなんでもお任せください。

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――

 

 

 

詳しくはこちらから確認してください✈︎