GULLさんお世話になってます!

みなさまこんにちは!

絶賛梅雨の時期ですが、

めっちゃ暑かったり、少し肌寒かったり、

溶けそうで怖いけどなぜか、

夏の太陽が恋しくなっている・・・

今年の夏はずるむけのかりんとうを

目指そ思ってます!どうも大関なみこです!

 

 

ドライスーツクリーニング受付中☆

今シーズンめいいっぱいお世話になったドライスーツを

綺麗に保管して来シーズンも快適に着れるように

大切なMyドライスーツをクリーニングしてあげましょう!

詳しくはこちらから確認してください✈︎

 

 

いきなりですが、みなさまMy器材はお持ちですか?

フル器材を持っている方、軽器材だけ

スーツだけ持っている方・・・

いろんな方がおられると思います。

ARKではおもにGULLさん、TUSAさんでお世話になって

いますが、先日GULLの滝口さんにお越しいただき、

マスクやフィンのお話しを聞き勉強させて頂きました。

 

 

私は前まで器材というものは見た目とか好きな色とか、

この形は嫌やから・・・などで決めていました。

でも最初ってそんなこと聞いても正直・・・

わからないですよね(^◇^;)??

なので今回はその器材の意味を知ることにより、

器材一つ一つの大切さを感じました!!

 

ブログでは簡単になるのですが、

ご紹介させていただきたいと思います(^ ^)

まずダイバーの方なら耳にしたことがない人はいない

TOPブランド『GULL』さんです。

GULLさんはmade in JAPANのモノのみを作る

65年も続く会社だそうです!

え!凄くないですか?全てが国産ですよ?

そこもまた他社さんと比べたとしても魅力的な所の一つです!

 

その中でもGULLさんの『MANTIS』というシリーズのマスク

使用している方ってARKにも沢山いると思います!

当時も今もダイビングマスクといえば!

2眼レンズのマンティス!と言われる程のダイバーの中で

愛されるロングセラー製品なんですって!

 

そしてその後次世代スタンダードモデルの『LANZE』

これまでの製品の日本人に合うマスクはそのまま残して

更に安全性とフィット感が加わった進化系のマスクだそうです!

私は前までマスクの

この部分なのですが、正直今までおしゃれで入れられてる

シンボルマーク的ななんかだとばかり思ってましたw

ですが、勉強させていただいてそのパーツも

それ以外のパーツも一つ一つに意味があり、

役割としてなくてはならない存在のパーツでした!!

 

今回は長くなるのでマスクのお話なのですが、

同じように見えるスノーケルも比べてみると

こんなところが違うや!とか、

フィンでも一見同じように見えますが、長さ・形状・厚みなど、

一つ持ってたらいいや〜!ぐらいの気持ちだったのですが

行く場所、用途、どんな海かによって使い分けする事によって

ダイビングの快適さが変わるほどに意味がありました。

 

もしゲストの方々でまだ持っていない方や、

今から買おうか、買い換えようか考えている方、

もう持っている方でも一度自分の器材を知るために

自分のをメンテナンスしてみたり、分解して

構造を知ったり、一緒にやってみませんか(^ ^)?

 

またなにか興味のある方や気になるもの

がありましたら、スタッフに連絡や

お店まで遊びにきてください!!

ゲストの方々によりよく自分にあった器材を

持っていただくために日々精進し、

お伝えしていきたいと思います!!

長くなりましたが本日はここまでです!

暑い中来て下さった滝口さんありがとうございました!

 

 

 

7月はいざ海へ参ろう!

7月は推しの海がたくさんあります!

待ちに待ったファンダイブがたくさん!

どんどん参加者も増えてきて埋まってきています!

冠島などは人数に制限があるためお早めに!

詳細はこちらからどうぞ☝︎

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

器材販売からダイビングライセンス取得のためのスクール、ダイビングツアーまで

スキューバダイビングのことならなんでもお任せください。

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――