尾鷲に下見に行ってきました!!

写真って撮り続けないとわからないもんですね。

久しぶりに今週水中写真を撮るんですが、思った通りに全然撮れない

そら4,5ヶ月も開いたらそうなるわ!

でも撮れなければ撮れないほど撮りたくなるのが写真の魅力なんでしょうね。

川田です。

 

そんな水中写真に気軽に触れることができるイベントが来月開催

串本オリンパスフェア

プロの写真家さんのセミナーやオリンパスカメラ無料モニターなど

普段では絶対できないことがこの日はできちゃう

カメラに興味のある方は是非!!

詳細はこちらから

 

 

撮影方法に悪戦苦闘しながら行ってきました尾鷲の海

今月の尾鷲ファンダイブに向けスタッフで下見です。

 

尾鷲の海って言われてもピンとこない方も多いと思いますので、写真を見てイメージを膨らませてもらえればいいかなと思います。

僕の印象でいえば、古座と田辺を合わせたみたいな海って感じ

写真を見てわかる通りなんじゃこりゃって思えるくらいカラフルな水中風景

こう行った環境は今まで古座しか見たことがなかった分、ほんと衝撃です。

 

魚醤ポイントではソフトコーラルが咲き乱れ、ポイント全体が俗にゆうバエる環境

海ってこんなに色に溢れてるんだって改めて思わされる場所でした。

 

普段見かけても、もう撮ることがなくなってきたミノカサゴですら生えものと一緒に撮るとこんな感じ

生物に負けないくらい生えものの主張がすごい!!ww

 

三重県は和歌山と同じ紀伊半島の海

同じような生態層なのかなと思ってたらこれがまた全然違うんですね!!

和歌山では珍しいアカオビハナダイにサクラダイがキンギョハナダイと同じように群れている

さらにその中にはケラマハナダイまで!!

ケラマなんか和歌山で見たことないわ!!

そらどこかにはいるんでしょうが、普段和歌山で見る魚では決してない

 

ハナダイは群れで撮っても単体で撮ってもどっちでもgood

和歌山でこのサクラダイを見ようとしたら30mは超えないと見れないんですが

この尾鷲では20m前半にうじゃうじゃ

 

アカオビハナダイも探さなくてもそこら中に

動く魚が苦手って方もおられると思いますが、安心してください。

コンデジでも簡単に取れる方法伝授しますよ!

 

ハナダイたちの彩にソフトコーラルの鮮やかさが相まって、そこはもう海の中とは思えない風景です。

どの角度で撮っても、どんな生物を撮っても一瞬で目を惹きつける写真が撮れちゃう!!

撮った瞬間、画面で確認して見とれちゃうもんね

 

またカエルアンコウなんかも比較的多いそうで、このダイビング中も1匹発見

写真を撮ったんですが、どこに隠れているかわかりますか?

カエルアンコウは擬態の名人です。

 

そのほか、砂地を探せばハナハゼが

 

ウミカラマツにはオルトマンワラエビやクダゴンベ

 

岩の隙間を除けばフウセンカンザシゴカイなど人気の生物が盛りだくさん!!

 

うわーこの海はハマってしまいそー!!

最近高速も伸びてさらに行きやすくなった尾鷲

特に北風の冬どきはこの海は、夏場の日本海のように凪の日が続きます!!

要するに今からが特に面白い!!

生え物が元気になる今からの時期に、ぜひいい写真を撮りに行きましょう!!

 

 

今年最後の花火大会!!

田辺弁慶まつり!!

いろんな花火を見てきたけどやっぱり一番いいのは

白浜とこの弁慶まつり!!

ダイビングだけじゃなくて陸でもファンダイブを楽しもう!!

詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

器材販売からダイビングライセンス取得のためのスクール、ダイビングツアーまで

スキューバダイビングのことならなんでもお任せください。

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――