久しぶりに古座に行ってきた!

最近ランニングを始めました。

人生で初めての自主的なランニング。

学生時代は野球部で毎日毎日走らされてましたが、久しぶりに走ると走り方って忘れてるもんですね。

足も筋肉痛になるし、ダイビングの仕事をずっとやってても体は鈍ります。

でも少しずつ走れる距離も伸びてきたので少し楽しくなってきました。

この夏は続けてみようと思います。

川田です。

 

 

冠島ツアーに沖ノ島ツアー

この時期は人気ツアーがたくさんですぐ埋まっちゃいます!

狙いのツアーがおありなら、すぐご予約ください!!

ツアースケジュールはこちらから

 

 

僕、古座が大好きなんです。

時々(?)濁ったりはするけど、他では見れない珍しい生物や環境があるし

概要に出ればダイナミックな地形ダイビングが楽しめる。

サービスもとっても居心地がいいのでいつまでもいたくなる

 

もしかしたらみなさんの中には築いてた方もおられるかもしれませんが、

ここ数ヶ月その古座に行ってなかったんですね。

この日はそんな久しぶりの古座の海をカメラダイバーたちと一緒に堪能してきました

 

豪雨のため水中は2層構造

水深3mまでは透視度が2m

こりゃ古座グリーンが楽しめるかなとww

思ってたんですが潜ってしまえばそんな不安は一瞬で吹き飛びました!!

水深5m以上入れば透明度は10m以上

串本方面はうめりが入って大変なことになってましたが、古座は波もうねりもなし

とっても快適なダイビングを楽しんできました。

 

今古座にはオオウミウマがいる!!

オオウミウマって大きめのタツノオトシゴのこと

大き区なると30cm近くになる種類です。

今回古座にいたのは10cm程度の個体ですが、これからどんどん大きくなっていくと思います。

 

一度、居ついてしまうとしばらくこの場所からは離れないのでタツノオトシゴを見たい方は、今古座に行きましょう!!

 

少し前、珍しいゴルゴニアンシュリンプが出ているって言って古座に来てもらった方には見てもらいましたが

また別の個体が現れました!!

珍しいはずなんだけど、こう頻繁に出ると感覚が麻痺してくるww

それくらい古座の海は面白いってこと

 

アカゲカムリの帽子はサザエさん風

 

イトヒキベラは撮るのが難しいけど、撮れればとっても綺麗

 

古座の海はいろんな色があって面白いって前もご紹介しましたが、そんな素敵な環境があるとウミウシ1つにしてもとっても映える写真が撮れるんですね

 

産卵期、ウミウシはこうやって群れるようになります。

群れるってゆうか同種のあとを追いかけて行ったらみんないたって感じww

枝に花が咲いたみたいになってます。

 

産卵の時期はウミウシだけじゃない

今の時期いろんな生物が産卵保育にせっせと働いています。

クマノミも卵を守るためにせわしなくしてる。

 

アカホシカクレエビもお腹に卵を抱えてます。

たくさんの卵を持ってるのがわかるかな?

 

そして生まれた赤ちゃんもいっぱい!!

アオサハギの赤ちゃん

通称 タマシイちゃん

最近流行りですよ?

タマシイちゃんはソフトコーラルやケヤリなど写真を取ればとても綺麗な場所にいることが多いです。

 

今の時期にしか見れないものばっかり

おんなじ海に潜っても、同じ環境、同じ生物なんてない

だから面白いし、飽きないんですよね。

ぜひ、今の海を楽しみに来てください

 

そんな中、つーじーはスポーツダイバーのコンパスナビゲーションの講習

自身がないと言う割にはきちっと帰ってきてくれて完璧でした

次はいよいよ認定です。

そして自由に潜れるダイバーへ!!

頑張れつーじー!!

 

 

日本海解禁!!

夏といえばやっぱり日本海に潜ってほしい!!

和歌山とは一味違う海で楽しもう!!

温泉や海鮮なども日本海の楽しみの1つですね。

日本海の海はここからチェックしてね

 

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

器材販売からダイビングライセンス取得のためのスクール、ダイビングツアーまで

スキューバダイビングのことならなんでもお任せください。

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――