潜り溜めしときます。

鳥羽水族館のダイオウグソクムシが体の前半部の脱皮に成功して死んでしまったそうです。

後半部はしっかりと脱皮してたそうですが、、、

成功してたら世界初の観測だったそうですよ。

なんじゃその死因!!

脱皮死ってゆうん?

人間でゆうたら上の服脱げなくて死んじゃった的なこと?

世の中不思議がいっぱい!

川田です。

 

 

1月のファンダイビング発表!!

2020年からぶっとばせ!

まずは新年のご挨拶から始めましょう!

詳細はこちらから

 

 

12月からはじゃんじゃん須江に行くよ!!

って思いながら、気づけば平日しか須江ないじゃん!!と驚いてますが、

あれ?3回連続須江ってなってました。

その3回目の話

12月1発目のファンダイブは平日開催

今回の須江はマクロで攻めてみました!!

ビンに入ったスナダコは須江の定番の風景

なんとも言えない愛くるしさに見つけるとテンションが上がってしまいます。

 

ダイナンウミヘビは砂泥地でひょっこりと顔を出してます。

夜行性なので昼間はこんな感じで赤間まで砂をかぶってますが、夜になると体半分ぐらい飛び出して捕食してるシーンが見られます。

須江のナイトダイビングは昼とは違った生物の様子が見れて面白い!!

 

この子もウミヘビかと思いつつハナアナゴ

アナゴって付くだけでなんかほっとする。

ダイナンウミヘビも別に感がりしてくるわけじゃないのでご安心を!

 

この子の名前はハチ

なんか犬みたいな名前で、ほっこりしそうですが実は毒持ち!!

刺されるとハチに刺された時くらいに激痛が走り、赤く腫れ上がります。

注意したいんだけど普段は砂の中に潜っているので、実は見つけにくい!!

あまり不用意に砂地に手をつくのも気をつけないと!!

体色はとっても綺麗なのにね

 

そんな毒を持ってるハチがキタマクラに永遠と追いかけられる珍しい風景を目撃!!

ナワバリに入ったからか、守りたいものがあったからか寿都こくハチを追いかけるキタマクラ

ミニマムな世界でも熾烈な生存競争が繰り広げられるんです。

 

その横でホウライヒメジたちが井戸端会議

いや、野次馬かな?

魚の世界も人間の世界も変わらないですねww

 

幽霊みたいでしょ?とつも紹介するハナハゼ

普通種なんですけど紹介します。

普通種ですよ?

でも綺麗なもんは何度見ても綺麗なんです。

妖艷なその姿、泳ぎ方はいつも見とれてしまいます。

 

須江みたいな砂地の人気者って言ったらヒラメ

よっぽど義体に自信があるのか、結構近づいても逃げません

流石に20cmくらいまで近づくと逃げちゃいますが、、、

 

黄色の綺麗なカエルアンコウは今日はご機嫌斜めで後ろ向き

そらみんなにパシパシ撮られたら後ろ向きたくもなるよねww

 

今回のダイビングでこまっちゃんはなんと150ダイブ!!

そして中尾ちゃんは少し早めのハッピーバースデーでした。

別にたとえ130本でも誕生日が来月でもこっそり教えてくれれば、いつでもやっちゃいますよww

お二人ともおめでとうございます!!

 

 

 

 

与那国ツアー募集中!!

みんなでハンマヘッドの群れ、海底遺跡を見に行きませんか?

1年でもこの時期にしか開催しない与那国ツアー

ぜひご参加ください。

詳細はこちらから

 

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

器材販売からダイビングライセンス取得のためのスクール、ダイビングツアーまで

スキューバダイビングのことならなんでもお任せください。

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――