ABE WEEK

ドライスーツって実は没らなくても中が濡れるって知ってました?

没ってないのになんか濡れてるなーって思ったことあるでしょ?

外の水温と中の体温の差で結露を起こすからなんですよ。

冬にガラスが結露して水滴がつくのと同じ理論

結果、内側が濡れてしまって寒くなる。

その寒さを抑えるにはどうすればいいか?

それはまた次回

川田です。

 

プロカメラマンの阿部秀樹さんが日高にきたよー

そんでもって水中写真の取り方を色々教えてもらってきたよー

3z0a6283

プロのカメラマンは沖縄とか海外とかの撮影が多そうですが、

阿部さんは北は北海道、南は沖縄の海を撮り

海外での仕事までこなす、スーパーマルチプロカメラマンなのだ!!

しかもみなさんのような趣味としてダイビングを始めてプロになった凄い経歴の方。

 

プロの方に写真を見てもらって評価を受けるなんて滅多にないこと。

みんな気合が入る

今回のメンバーは

3z0a6288

ハルミチ

 

3z0a6287

スーザン

 

3z0a6286

そしてなんでか笑ってるオネーチャン

 

 

午前中はこんな感じで座学

写真撮影の基礎から構図まで

fullsizeoutput_b8c7

事前に提出した、アンケート用紙の答えに一つ一つ答えてもらい

わかりやすく、かつ適切なアドバイスをいただきました。

さすがだなーって思って僕も聞き入ってしまい

あっとゆう間に時間が過ぎてしまった。

 

 

昼食を食べて午後からはダイビング

午前中に教わったことをすぐさま実践

今回のテーマは『カサゴ』

pb230379

 

どこにでもいる普通の魚

止まってくれてるから撮りやすいけど、寄りが下手だと逃げちゃう。

逃げられないようにライティングや露出を考えながら撮る。

 

pb230395

ただひたすらにカサゴ

45分ずっとカサゴとにらめっこ

 

pb230424

もうね、愛着が湧いてきます。

何か一点に絞っての撮影ってなかなかすることないですよね。

一見楽しくなさそうなんですが、どう撮るか考えながらやるから時間なんてあっとゆう間

失敗もしながらできるだけ自分のイメージ通りの写真に持っていく

難しかったけど、みなさんすごく楽しかったんだって。

 

3z0a6324

帰ってきて一人一人の写真チェック!!

課題がちゃんとできているか。

構図はうまくいっているか、などなど

いい点と、改善点を教えてくれて次のダイビングが待ちどうしくなる

そんな一日でしたよ。

僕もこの三人の次の写真が楽しみになりました。

 

3z0a6339

最後は阿部さんと記念撮影

ABE WEEKまだまだ続きます。

次は今週の27日

阿部さんにまたまたお会いできることを楽しみにしております。

カメラうまくなりたい方ー!!

こんないつもと変わったファンダイブいかがですか?

 

 

 

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

ダイビングのことならなんでもお任せください

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――