予行練習

ダイビング中、耐えられないことってなんだと思いますか?

寒かった時?尿意を催した時?流れがあった時?

いえいえ、違います。

一番耐えられないことはお腹が痛くなった時です。

今日もお腹が痛くてたまりませんが、さすがにウェットでもできない!!

これから、ダイビング前の飲むヨーグルトは全面禁止にします!!

川田です。

 

 

おかげさまで、7月の土日がほぼ埋まり始めてきました

この夏、ダイビングをスタートされる方はお早めのご予約を!!

ファンダイビングご参加の方も残席少なめ!!

いますぐご予約ください!!

予約・お問い合わせはこちらから

 

この日曜日は待ちに待った鍵井カップ!!@日高

トークショーでもお世話になった写真家・鍵井靖章さんが採点者として

フォト派ダイバーが熱く、しのぎを削る、この夏最大のイベント

ダイビングって争うことも少なければ、他人から評価されることもあまりありません。

まぁそれがいいところでもあるわけですが

でもたまにはいいじゃない!!

 

 

そんなイベントのために先駆けて練習と下見を兼ねて日高へ潜りに行ってきました!

雨だね

うん、雨だね。

でも今回参加のベテランダイバーたちは知っている!

ダイビングは雨が降っても水中にはほとんど関係ないということを!!

 

なかなか日高に潜ることがなく、僕もほとんど始めて潜るような状態

日高ってどんなところ?

そんなみなさんの疑問にお答えして、今日は日高の海を少しご紹介します。

 

今の時期しか潜れないオープンサイトビーチ。

ウミヒルモはこの時期、青青と生い茂ります。

 

砂地には大小様々なムラサキイソギンチャクが点在し、ところどころでとてもイソギンチャクとは思えない華麗な発色の個体も見受けられます。

どうしても僕にはビームサーベルにしか見えない

 

 

今年は少し遅め

ホソエガサ

別名・人魚のワイングラス

もう少ししたら、このホソエガサもワサワサ生えてきます。

 

この前も言いましたが、この時期の見所はやっぱりグリーン!

陸と同様、水中も水温が上がると植物が成長し、水中を彩ってくれます。

 

春は恋の時期!

そんな海藻たちのそばには

お目目がハート型で人気急上昇中のアミメハギや

 

 

ペアになったネンブツダイ

テンジクダイ科の魚は魚類では珍しく一夫一婦制

離してもすぐ元の相方にひっついていつも一緒

別れたりしないのかな?

もうすぐすれば、口内保育なんかも観察できるようになります。

 

海藻の上で休むカサゴ

 

 

砂地に目を向ければ妖麗なハナハゼ

ここには結構います。

 

 

ニシキハゼ

ハゼなので撮りずらいかな?と思いきや、こいつは警戒心が弱いのかだいぶ寄らせてもらえます。

多分コンデジでも楽々撮れるくらい

 

 

ホタテウミヘビ

ウミヘビって名前なので危ないんじゃないかと思いがちですが、実はとっても大人しい

 

たまたまいました、ザ・カエルアンコウ

エメラルドグリーンの目がとっても素敵

 

しかも2個体!!

同じやと思ったでしょ?

よくみてください!

顔つきが全然違うからww

 

太平洋ではど定番のハナミノカサゴですが、こちらもこだわって撮れば1ダイブは余裕で費やせる。

 

 

このポイントは水深も10m程度なので初級ライセンスの方でもファンダイビングが楽しみやすく

またフォトダイビングでもじっくり撮れるので遊びやすい!

そしてビーチだから安い!!

日高のボートではミジンベニハゼにも会える!!

オープンサイトビーチは11月くらいまで開いてるので1ビーチ1ボートダイビングがオススメです。

是非リクエストお待ちしてまーす!!

 

 

ホームページ内の店舗紹介に新メンバー紹介を追加!!

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

器材販売からダイビングライセンス取得のためのスクール、ダイビングツアーまで

スキューバダイビングのことならなんでもお任せください。

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――