与那国ツアー1日目

サーターアンダギーって固有名詞だと思ってましたが

実は「砂糖を揚げたもの」って言うのが沖縄の方言でなまったものだそうです。

多分30回くらい繰り返し言ったらそうなるな、うん。

川田です。

 

 

GWの予定はもうお決まり?

4月のファンダイブチェックしてもらえましたか?

水温も上がってダイビングしやすくなりますよ

スケジュールはこちら

 

 

 

今年もこの時期がやってきました。

もう定番になりました、冬の与那国ツアー

高田くんは与那国は初めて。

ワクワクとドキドキが混ざったこの表情がなんとも言えないw

 

 

到着日、与那国は雨

そして暴風!北風15m

飛行機も止まるかもってくらい

もしかしたらダイビングができない!!?

 

この風ならそう思っても仕方ないかもしれませんが、ここは与那国一味違う!

北風が吹けば、南のポイントが行きやすくなる。

よって遺跡ポイントを潜るには絶好の風向き

 

波もなく快適にエントリー

与那国島のダイビングスタイルはドリフトダイビング

いつもロープ潜降で慣れてしまってるとには戸惑う方もいますが、このドリフトダイビングすぐ慣れるし、慣れればとっても楽。

多分いつものダイビングよりも楽に感じるんじゃないかな?

 

与那国の遺跡はとっても大きい

世界的にも有名なため、外人ダイバーの方が多いなんてことも

まずは城門と呼ばれるアーチをくぐって入城

ちょうど人一人が綺麗に入れるくらいの大きさです。

 

そして二枚岩

人と比べると大きさがわかりやすいね

同じ形をした岩が綺麗に並んでいる。

もし自然だとした場合、どうやって同じ形の石が並ぶんだろう

 

 

そしてメインテラス

ここまできたらもうこれは人工物だろうと思わずにはいられない

垂直に切り立った壁や、綺麗な直線を描く廊下

でもまだ人工物であるとは認定されていません。

 

こんなかつて水が流れていたであろう水路や

 

細い通路があり、突き当たりに祭壇と呼ばれる壁に十字に切れ目の入った壁とお供え物をする台

この十字は東西南北を向いているそうです。

 

亀のモニュメント

 

与那国の遺跡はその形だけではなく巨大さに驚かされる

何回も潜るけど潜るたびに新しい発見もあって、とても面白い

そして、まだ別の場所にも複数箇所違う遺跡があるという

 

ちっさな階段がある、削られた部分がある

そんなんじゃないねん。

この辺り一帯全部が遺跡やねん。

すごい!!

せっかくダイバーになって、日本にこんなすごいポイントがあるなら潜らないと勿体無い。

もちろんここに潜るためにダイバーを目指すのもいいと思う。

 

長時間の移動お疲れさまでした。

明日からが本番やでー!

 

 

 

Cカードご提示ください!!

どんなダイビングでもCカードは持ってきましょう。

今日も外人さんは自然と提示してました!

それが当たり前。

日本人だけそんなんでいいのか?

どこ行っても笑われないため、しっかりしたダイバーなだなって思ってもらうためにも自分から提示していこう。

Cカード提示のお願い Click

 

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

器材販売からダイビングライセンス取得のためのスクール、ダイビングツアーまで

スキューバダイビングのことならなんでもお任せください。

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――