久米島研修2日目

いやー久しぶりに写真を撮るとなかなか撮れまいもんですね。

講師は実はあまり写真を撮れてません。

でも今からが本番

とりあえず、須江に行こうかな?

川田です。

 

 

飲み会のお知らせ

三連休真ん中、24日に飲み会やりまーす!!

年末、そして来年を計画をここで立てよう

詳細は近日ご連絡

 

 

最近、久米島ではマンタがよく出るんですって

しかもブラックマンタ

通常、マンタってお腹が白いんですが、ブラックマンタはお腹も真っ黒

僕的にはニューカレドニアでしか見れないイメージ

これは狙うっきゃないでしょ!

てなことで行ってきましたマンタポイント

この感じからマンタへの期待感が滲み出てますね

この日か水がとっても綺麗!

30m以上はゆうに見える

石垣なんかでもマンタを見るポイントってどっちかゆうと透明度が大体15mくらい

ちょっと濁ってるなーってくらいでしかマンタを見ませんが久米島はこんなに綺麗なんだーって

 

まぁ待ちですよ

その間、雄大に色々おねだりした結果、こんな感じのポーズ

じゃあどうぞ!のポーズかな?ww

そうこうしてるうちにだいぶタイムが50分、、、、、

えっ?あれっ?

出ない、、、?

 

そうなんです。

現地の方も言ってましたが今年は久米島の海がすごく綺麗

今回、他のポイントも40mぐら見えてました

まさですよ!

綺麗すぎてマンタ出ないパターン

いいのか悪いのかww

まっ!こういう日もあるよねww

マンタがなんだ!!

 

 

てなことで他の海を紹介

久米の海は本当すごいね。

今まで見たことないくらいのハタタテハゼ

もう普通種、とゆうよりそれより多い

びっくり

 

少し深場を撮ればハナゴンベもめっちゃおる!!

こんな大量にハナゴンベがいる風景見たことないです。

 

ゼブラハゼ

今年和歌山に大量発生しましたが通常は潮当たりのいい外洋の海に生息してます。

 

セナキルリスズメダイ

どれくらい寄れるのが自分自身で試してみましたw

呼吸まで意識してゆっくりと

なんどもシャッターを押しながら

あなたのことを見てませんよって感じでww

ハタタテハゼにもズームイン!

 

これはすごかったなー

去年も見せていただきましたが、モンツキカエルウオの子育てシーン

これで大体産卵から4~5日ぐらいだって

 

ちなみに生みたてがこれ

まだ目がなくて透明な卵

それが数日で稚魚の目が出てきて、その後しばらくでハッチアウト

ハッチアウト後は空いた隙間にまた卵を産んで受精

この時期のモンツキカエルウオはとっても忙しい!!

 

透明度は40m以上の海でマクロダイブ!!

ワイドに目がいきがちですが、透明度の良い海だからって マクロが面白くないわけではない!

今回もどっちかってゆうとマクロで攻めました

次回はなんとあのトンバラでマクロ!?

お楽しみに〜

 

 

年越しファンダイブをしよう!!

今年は和歌山で開催!!

昨年までなかなかツアーに行きずらかった方でも気軽にきてもらえるように!

詳細はこちら

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

器材販売からダイビングライセンス取得のためのスクール、ダイビングツアーまで

スキューバダイビングのことならなんでもお任せください。

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――