久米島研修1日目

ようやくブログ更新

一人での帰りぎわ、まったりとコーヒーを飲みながら

なぜ一人なんかはまた言いますね

とりあえず濃かった久米島の海

少しずつ紹介していきます。

ぜひ次回はツアーで!!

みんなにも見てもらいたい

川田です。

 

前回の奄美ツアーの動画配信中

どこの島もそれぞれの良さがあって面白い!!

今年始めた方は奄美の海から知ってみればいいと思う

動画はこちらから

 

ブログやラインでもお伝えしておりましたが、お暇をもらって月曜からスタッフ全員で久米島へ

雄大にとっては初めての久米島

ワクワクの4日間

写真を中心に紹介していきますね

 

まぁ行った当日は潜らずだったので何しようかなと、僕らの旅は行き当たりばったりです。

久米島にはイーフビーチとゆうとっても綺麗なビーチがある

とりあえずビーチで遊ぶよね

初めての長期旅行・オフショット

せっかくリゾートに来たんだから、こうゆうだらだらする時間はとっても大切

むしろこの時間を求めて行ってるようなもの

 

普段食べないカプリコとか食べてまうし、

 

神々しくしてみたり

 

 

モンスターのスポンサーも受け付けてしまう

早速南国の雰囲気に飲まれてしまってますね

でもこの気分を味わって初めてゲストの気持ちを理解できるってもんです。

自由に楽しむってのが研修ですよ

 

 

まぁそれだけで終わってもダイビングショップとして申し訳ないので、次の日のダイビングを少しだけ

今回もガイド会会長の川本剛志さんのガイドを見て勉強

やっぱすごいね。

知らないことが山ほど出てくる

この時期はちょうどスズメダイの産卵シーズン

写真はルリメイシガキスズメダイの卵とそれを守る親

 

イシガキスズメダイはサンゴを削って、藻が生えたところに卵を産むんだって

そして写真を拡大したのがこれ

泡みたいな丸い透明なんが全部卵

ルリメイシガキスズメダイは卵が外敵に襲われないよう枝珊瑚の根元に卵を産む

子育ては楽なんだけど、孵化時にサンゴのポリプに食われちゃう恐れもあるそうで、

どの世界でも一長一短、メリットデメリットがあってそれに生き残った者だけが、その先を紡いでいけるんだなと感心

 

 

カメラダイバーにも人気・モンツキカエルウオ

どこか遠くを眺めてるのかと思いつつ、実はこれメスがオスを誘う仕草

もう準備ができてますよー、いつでもいいですよーって合図

それを近くのオスが見てて、メスが引っ込んだらオスが穴に入って卵に精子をかける

ダイビングする時間は決まってて、その中で自然界の営みをじっくり観察できるのもなかなか少ない

だからこそこんなシーンに出会えるって本当に素晴らしいこと

沖縄の海って透明度が高くてワイド!!ってイメージかもしれませんが、それだけじゃなくて生物がどんな動きをしているかを観察するのもとっても面白い。

これぞ本当のフィッシュウォッチングです。

 

 

当然写真を撮るのも面白いわ

ヤマブキベラ

 

 

ツバメタナバタウオ

 

カンムリベラ若魚

 

シコクスズメダイ幼魚

 

アカハチハゼ

 

いやいや、沖縄では普通種でも僕らにとっては和歌山で見れなかったり、珍しかったり

ついつい撮ってしまいますよね

知ってました?

こちらでは当たり前の普通種、アオウミウシ

あれは沖縄にはいないので、沖縄のダイバーはアオウミウシ見たことなくて珍しがるんです。

そう思えばアオウミウシもこっちでしか見れない珍しいやつって感じてきますよね。

 

その地域だからこそ見れる英仏はいっぱいいます。

見慣れた、飽きたとかじゃなく、それこそもっとより生物を観察してみれば、その瞬間しか見れない出会いがあって

さらにダイビングが面白く、生物を見るのが面白くなるんじゃないかなと思いますよ

 

それじゃとりあえずはここいらで

 

12月は忘年会に年越し!!

みんなで最後まで楽しもう!!

潜って、食べて、飲んで、寝て!

平成最後の年末を悔いのないように!!

ここからファンダイブスケジュールをチェックしてね

 

 

 

 

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

器材販売からダイビングライセンス取得のためのスクール、ダイビングツアーまで

スキューバダイビングのことならなんでもお任せください。

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――