昨日とは打って変わって。

ブルゾンちえみもサンシャイン池崎もあきら100%もこのツアーで初めて知った。

若い子に教えてもらい初めて最近の流行りを知る。

テレビを見ないせいか、それとも時代に取り残されているのか

新しいものを吸収するには新しいものを受け入れる気持ちがいる。

えっ??

もうそれも遅いの?

最近の流行りは何??

川田です。

 

 

ツアームービー公開中!!

写真だけでは物足りない!

思い出に浸るもよし!

次のリゾートはどこに行くかを考えるためにもよし!

ご自由に見てください。

→私はユーチューバーになりたい!!(クリックしてね!)

 

 

奄美ツアー2日目

この日も気持ちいい朝。

3人はなんとか夜空から戻って来ました。

この日はボートダイビング

今日はどんな生物が見れるかなと楽しみ。

 

1本目は山本スペシャル

真っ白で綺麗な砂地と、魚たちのオアシスのような根が特徴的なポイント

悲しきかなサンゴは水温の上昇とともに白化

でもそれがまた写真を撮る上では最適という矛盾

このカンザシヤドカリは串本でも見れますが、環境が違えば雰囲気も変わってくる

優しくふわっとね。

 

 

イソギンチャクも白化

ハマクマノミの赤ちゃんが可愛く映える。

水温の高い、今の時期にしか取れない写真。

 

 

撮影中に通り過ぎるモンハナシャコ

僕もシャコもお互い焦る。

クマノミいたらまた違った面白い写真になったのに残念w

 

 

イソハゼもサンゴの隙間に隠れて休憩中

結構どこにでもちょろちょろしてるような奴ですがついつい撮っちゃう

とゆうより環境写真はその環境を探して、なんでもいいんでそこにるいるやつを撮ってみる。

するとすごく綺麗で鮮やかな写真になるし、今まで素通りしてた生物にも愛着が湧いてくるよ。

 

 

イシガキカエルウオ

ド派手なおうちに住んでるね。

 

 

2本目は大仏サンゴ

奄美でも定番のポイント

日本最大級のコモンシコロサンゴが見どころ

この写真い写ってるサンゴが一つのサンゴだなんて驚いちゃうよね。

 

透明度は打って変わって30m

ボートの上からもサンゴのポリプが見えるくらい綺麗。

 

 

昨日の透明度がイマイチだったから、この海を見てやっとリゾートに来たって感じ

 

みんなテンションが上がっちゃうぜ!!

はるるんはこんな透明度が高い海に潜るのは初めて

一緒に行けて喜んでもらえて、ほんとよかったー。

 

 

この海を待ってたーって感じ

でもかなちゃん、俺は昨日の濁ってる海でも楽しいって言ってくれることも嬉しいぜ。

成長を感じるぜ!

 

 

そして今日もヒトデ爆弾

しっかり偽物を用意して撮影しました。

かなちゃんが夜なべして作ったヒトデ。

納得できましたかね?w

 

大仏サンゴは砂地に行けば、みんなの人気者のチンアナゴやヤシャハゼ、ネジリンボウなどがいて

マクロでも面白い。

そして、大仏サンゴの上には紫色のハナゴイが群れ群れ

じっくり見てると求愛行動やオスの婚姻色も見れて楽しい。

 

 

大仏サンゴはどうでしたか?

 

、、、、

 

 

二重丸ーーー!!

って感じにみんなで記念撮影

これはなかなか難しいよ

上、中、下全ての域を合わせないと撮れない写真。

即興でたまたまやけどww

 

 

実はインストラクター、ガイドは水中の自分の写真があまりないのだ!!

なので撮ってもらえると少し嬉しい。

その気持ちがわかるのはインストラクター同士だけだ!

バディ、今回もありがとうございました!

 

 

後半戦はまた明日。

 

 

もうすぐ10月!!

まだまだウェットスーツで快適ダイビング

海で遊ぼう!!

10月のファンダイブはまだ空きございます!

→ファンダイブスケジュールを確認してね

 

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

器材販売からダイビングライセンス取得のためのスクール、ダイビングツアーまで

スキューバダイビングのことならなんでもお任せください。

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――