夜に潜るわけではない!!

お盆みんなどこ行くんデスカ?

店では大瀬崎に行こうと思っててんけどなんかホテルがパンパンで諦めようと思ってます

そこででた代案が隠岐の島

今月に行く沖ノ島ちゃうで?

島根県の隠岐の島やで?

めっちゃいいと思うねん!!

フェリー乗って行くねんで

素敵やん?

俺は絶対お勧めできると思います!

お盆をちょっとした田舎でまったり過ごして見てはいかがですか?

川田です。

 

8月のツアースケジュールが完成!!

人気の高いツアーに期間限定のポイント、今まで行ったことのない海も含めた

スペシャルスケジュール!!(つ、詰めすぎたかも、、、ww)

ダイビングトップシーズンなんで皆さんお早目にご予約お願いします!!

詳細はこちら!!

 

新しいマスクをゲットしたかっちゃん

黒ええやん!!

ブラックシリコンかっこええやん〜

この夏のダイビングではまた違ったかっちゃんの姿が見られるわけですね

楽しみです。

 

 

そして本日は講習デイ!

りゅうちゃんがナイトロックスの講習にチャレンジ!!

ナイトロックスって別に夜潜るわけでもなく、分圧を変えた空気を使うダイビングのこと

ナイトロックスは窒素(Nitrogen)と酸素(Oxygen)の造語

 

 

ダイビングにおいて一番のネックは窒素による影響

みなさんも無減圧内でダイビングをしましょうねっと教わり、ダイブコンピューターでも

NDL(無減圧潜水時間)を気にされて潜っていたと思います。

 

簡単な話、この無減圧の時間が大幅に増え、より安全に潜れるようになるのがこのナイトロックス

また、使うとダイビング後体が軽く感じたり、エアーの消費が少なくなるなどのメリットが出てくる方もいます。

 

 

でもやっぱり普段とは違う機体を吸うわけですから

きっちり取り扱い方を学ばないとメリットがデメリットへ!なんてこともあります。

自分の吸うタンクの酸素のパーセンテージを測ったりダイブコンピューターの設定をしたり

文章で書くと難しく感じるかもしれませんが、実はものすごく簡単

やらなければ行けないこともそんなに多くなく、誰でも今まで以上にリスクの少ないダイビングが楽しめるようになります。

 

 

特にカメラをやられる方

深めの水深で粘って撮りたくても、今までは無減圧のp時間が来てしまい

なかなか思うように写真を撮られなかったかもしれませんが

ナイトロックスを使えばそんな問題も解決

わかりやすい話

須江で今まで1本しか粘れなかったミジンベニハゼが2本とも粘れるってことです。

もちろんカメラをやられない方でも深場でのダイビングにおいてじっくり生物観察できるようにもなります。

白浜の沈船なんか水深20mあるわけやし、油断してるとすぐデコっちゃいますからね

ダイブコンピューターでは防ぎきれない個人の体質による減圧症の発生などもナイトロックスがあればより安心

初心者、上級者かかわらず、これからのダイビングでは必須の知識です

 

関係ない人写ってるけど、りゅうちゃんおめでとう!ww

 

 

奄美大島ツアー開催します!!

みんなが大好き奄美大島

沖縄に負けず劣らずの透明度に

珍しい生物が豊富に生息し容易に観察可能

ウミガメも高確率に見られ、一生に泳ぐこともできますよ

奄美ツアーの詳細をチェック!!