水温まだまだ高し。

ダイビング終わって、ボートコート着て港へ帰る。

船の前に座っててついウトウト

あれ?いま12月なのにウトウトって、、、

寒くない!?

ボートコートってすごいなぁって再確認したよ。

でもみんなファスナー上げずに着てることが多くて、

それじゃあんまり意味ないよって

防水で、風を通さないボートコート

(ボートコートを結構普通のコートと勘違いしている人が多いですが、あれはスーツとおんなじ生地でできてるからスーツを二枚重ねてるのと同じ意味。スーツはネオプレーンって言うゴム生地でできてて、風も水も通さないよ)

ダイビング終わってから着るのも大切だけど、潜る前に着るのも重要。

潜る前に着て、ボートでのしぶきをかぶっても濡れずに、ポイントについたら脱ぐ

これがダイビングにすごく影響されるよ。

だってスーツが濡れず、冷えてない状態でダイビングをするわけだから水中でも冷えずらい

寒さを感じたくないのならばいかにスーツを冷やさないかを考えよう!!

ボートコートすげーって再確認したよ

川田です。

 

 

12月ってゆうのに田辺の海はまだ暖かい

少し心配になってくる

ダイビングをする分には至極いいことなのかもしれないけど

水温が変化することでオオカワリギンチャクなんかは数を減らしているのではないかと言う説もある。

ウミウシなんかも、もっとでてきてくれてもいいのにね

 

でも逆に暖かいからこういう南方の回遊魚も回ってくるのかな?

イロブダイ幼魚

幼魚=ygって表記するんだけれど幼魚の略じゃないからね!!?

yg=young(ヤング)のygだからね!!

fullsizeoutput_bbe5

 

fullsizeoutput_bce3

ツバメウオの南方種だけど居ついてるよね

4。5匹で群れてたよ

田辺でこんな魚が見れるなんてね

 

fullsizeoutput_bbf3

オルトマンワラエビ

毎回思うけど、なんでこれを命名した人はウルトラマンにしなかったんだと

あと2文字じゃねーか!!

 

fullsizeoutput_bc10

キカモヨウウミウシ

ライトをしっかり当てると綺麗な緑色が浮き出てくるよ

二次鰓なんて大根?カブみたい

 

fullsizeoutput_bbce

冬の定番、フリソデエビ

取られまいと人手を必死に奥にしまい込んでるところを激写

食い意地はってるねー笑

 

fullsizeoutput_bc78

イロカエルアンコウ

少し丸くなりました。

冬に向けて蓄えてるんですね。

 

fullsizeoutput_bcc8

ハナタツはこんな綺麗なところにひっついてくれてたよ

カメラを抜けると下を向いちゃう恥ずかしがり屋なやつ。

 

 

田辺の海は季節関わらず被写体に困らないぜ!!

水温22度、透明度12m

まだまだ生物が元気に泳ぎ回る水温

みんな今のうちに潜りにくるんだー!!

今年は水温落ちるのが遅いぞー!!

 

 

 

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

ダイビングのことならなんでもお任せください

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――