毒毒毒毒毒毒毒毒毒展

歯がグラグラしているものほど気持ち悪いものはない

今、私は前歯がグラグラしている

何を隠そう、高校球児だった私はバッティングの練習の最中

ボールが顔面に直撃して前歯が抜けてしまったのである

その補強した歯が今にも取れそうなくらいグラグラなのだ

今やラーメンを食べていても前歯に気を使っている

元気に煎餅をボリボリしていたあの歯はもうないのだ

補強のはを引っこ抜きたい気持ちに駆られながらブログを書いている

川田です。

 

HEPに毒毒毒毒毒毒毒展と言うものがあるらしい

なんでも世界の毒生物を展示したイベントだそう

もちろん水中生物もおり面白そうなので行ってみることにした

3z0a3657

いつものメンバー笑

 

3z0a3674

中は少し薄暗かった

海の生物以外、蛇やサソリ、トカゲなんかもいて苦手な人はちょっと無理かも笑

でもこの三人、なかなか勉強熱心で一心不乱に毒生物について学んでおりました

 

3z0a3665

ハコフグの仲間は可愛く見えて実は毒持ち生物

フグは食べる時に注意することはみなさんご存知

フグ捌くためには国家資格がいるくらいフグは強い毒を持っていますが

実はその毒皮膚にもあったのです

皮膚毒は人間にはあんまり毒性はないのだけれど、同じ水槽に魚をいてたりすると死んじゃうんだってー

 

3z0a3667

おなじみのハナミノカザゴ

カサゴよりバックの人が怖い、、、笑

こいつはヒレに毒があって刺されると激しい痛み、めまい吐き気なんかも症状としてあるみたいです。

いつもヒレを広げて優雅に泳いでますが、実は威嚇のためにヒレについてる棘を立たせてるんですね

 

完全に予想外だったのがこいつ

キイロサンゴハゼ

3z0a3683

サンゴの中に隠れていて顔を出すとすごく可愛いやつ

被写体としても抜群の生物ですが

綺麗な花には棘がある現象です

この子も皮膚毒を持っているので同じ水槽の魚が死んでしまうそうです。

水中でみなさんが写真を撮るときにどうなるとかはないのでご安心を

 

3z0a3676

 

全部紹介するときりがないのでこの辺で

 

3z0a3686

みなさん、毒を持っている生物は自分の身を守るために持っているやつが多く

こちらから刺激しなければ攻撃してくることはありません

しかし、波や流れに揺られたりバランスを崩してしまったところに毒生物が!!なんてことも

そうならないためにもグローブやブーツ、フードなど潜る時は肌を出さないよう心がけてくださいね

そしてダイビング中は周りを見て何もいないことを確認してから、観察や撮影を行なってください

 

 

正しいダイバー講習でした笑

 

 

 

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

ダイビングのことならなんでもお任せください

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――