手順忘れてませんか?

最近、私の周りで怪我や病気になられる方が増えております。

仕方のないことではあったりしますが、こうも重なると気になります。

夏から秋へ

季節の変わり目で、朝夕の寒暖が激しい今日この頃

みなさん、体調には十分注意して毎日を頑張ってください。

川田です。

 

 

さてこの日はレスキューの再履修日です。

img_2852

台風の影響で日本海、竹野浜でのフルレスキュー評価

日本海は太平洋と打って変わって超穏やか

フルレスキューをやるにはもってこいの海況でした。

 

img_2845 img_2869

高田くんとさきちゃん

今回は無事フルレスキューを終了することができるのでしょうか?

 

p9170205

まずは手順を確認して

この前間違ったことをおさらいします。

 

p9170215

いざ、評価のスタート

始まると二人の顔は真剣そのもの

多分頭の中では手順が何度もなんども繰り返し再生されてるんでしょう

 

 

p9170217

水面への引き上げまでは二人とも順調

この前もここから失敗が多かった。

 

p9170220

溺者をトゥーイング(曳行)しながらの人工呼吸

できるだけ急いで岸まで引き上げなければいけないが、人工呼吸のタイミングやリズム

自分が第二のトラブルダイバーにならないよう注意を払いながら、安全に岸に引張っていきます。

 

p9170221

水面と言う不安定な場所での人工呼吸

水をかぶったり気道確保できていなかったらダメです

幸い穏やかな海況であったので二人ともきちんとできていましたが、荒れた海ならどうでしょう?

そんなことも想定しながらのレスキュー

なかなか難しいです。

 

img_2903 img_2904

結果、二人はきちんと手順や注意点を理解しレスキューダイバーに認定されました。

おめでとう!!

 

レスキューの手順や注意点は1度やっただけではなかなか覚えられません。

しばらく時間が空くと忘れてしまう

そんな方多いのではないでしょうか?

 

1年に1度はレスキュー手順を確認し、リフレッシュトレーニングを受けられることをお勧めいたします。

レスキューのSDCをお持ちのみなさん

これからも安全で安心できるダイビングができるように、今一度万が一の時のことを見直しましょう

過剰や安易な自信は事故の原因につながります。

トラブルが起こる前にぜひどうぞよろしくお願いいたします。

気になる方は、一度川田までご連絡ください。

 

 

 

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

ダイビングのことならなんでもお任せください

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――