安全に潜るために

コスモスが綺麗な時期になりました

そして枝豆の時期になりました。

この前のぶくんが来てくれて篠山の枝豆をいただきました

しかも、湯がいた状態で

なんて女子力が高いんだ!!笑

そして黒豆と枝豆は同じものだと知りました

川田です

 

みなさん年に一度のオーバーホールは出してますか?

今年から潜り始めた方でも、経験本数が徐々に増えて、それに伴って器材内部も徐々にパーツが消耗しだしている頃ではないでしょうか?

fullsizeoutput_a962

オーバーホールでは一番消耗の激しくなるパーツを取り替え

さらにそれ以外で痛んだパーツ、上がりすぎた中圧値の調整、潮がみとうの洗浄を行ってお客様に返却します。

レギュレーター1st,2nd、オクトパス、インフレーターの内部調整ですので

見た目だけでは変化は分かりづらいですが、安全委潜るためにはとても重要な作業なのです。

信用できる器材を使うから安心して潜ることができる

ぜひ1年に1度、または100ダイブに1度のオーバーホールをお願いします。

当店ではお預かりした器材の、オーバーホール終了日付を管理しておりますので、

もしどの時期にオーバーホールを出したかわからない場合は、当店までお問い合わせください。

 

 

fullsizeoutput_aa09

万博で写真を撮った後は、帰ってパソコンで反省会

一見うまく撮れていると思った写真もよく見ると少しブレてたり、ピントが甘かったりと反省や発見がめちゃめちゃ見つかります。

 

fullsizeoutput_a9ab

撮った写真がすぐチェックできる

便利な世の中になったものですね笑

撮ったことに満足してしまってはなかなか写真の技術は伸びない

何枚も何枚も、そしていろんな写真を撮って少しずつ成長していくのです。

誰かが撮った自分の気に入った写真を見つけて、それを真似するのも一つの手です。

 

んーーー写真ってほんと奥が深いわ。

 

 

 

 

ARK Diving Shopの日々の情報 Facebookページはこちら

いい写真があったら更新するよ Instagramはこちら

ARK Diving Shopの公式LINE@ 友だち追加数

―――――――――――――――――――――――

大阪・梅田のダイビングショップ|ARK Diving Shop

ダイビングのことならなんでもお任せください

大阪駅、梅田駅からすぐだから京阪神からのアクセスも良好

無料説明会も随時開催中!!

大阪市北区豊崎1丁目4−5 102

06-6225-8206

info@ark-diving.com

―――――――――――――――――――――――